長野日本無線長野日本無線株式会社

JAPANESE

トップページ » 社会・環境活動 » 環境経営への取り組み

社会・環境活動

環境経営への取り組み

 当社グループは2008年度から、「環境経営の強化」 を経営の重点施策の1つに位置付け、活動の更なる拡充と強化を図っております。
 当社グループの環境経営の目的は、「環境保全と企業価値の向上」 を目指すことにあります。これは、環境活動を通じ環境保全に貢献することはもとより、お客様はじめステークホルダーのみなさまに環境価値を提供することであり、これらにより、企業価値の向上を図ることと考えています。
 また、企業として持続的に活動を強化・推進するためには、環境活動から当社グループのビジョンでもある 「新しい価値の創造」 を図ることが重要であると認識しています。

中期ビジョン


 実現に向け具体的な展開を明確にするため、中期的・年度別の活動計画と目標を定め全社的な取り組みと進捗管理を行っています。取り組みについては、「製品・サービス」、「生産活動」、「ステークホルダーとの連携」 の3つのアプローチから活動を行ってきました。
 このように、当社グループにおける活動の推進に加え、ステークホルダーのみなさまのご協力もいただきながら、社会や未来を担う子供たちへも 「企業価値」 を提供していくことを目指しております。

環境保全と企業価値の向上